15投稿でGoogle AdSense審査通過!投稿の高低差激しくて耳キーンなるよ!

ブログ
スポンサーリンク

やりました!!!2019年1月22日という日はブログ収益化に向けて大きな一歩を踏み出した記念すべき日になりました!GoogleAdSenseの審査に見事通過です!しかも申請時15記事、雑記ブログで内容も硬軟激しすぎ、内容の高低差激しすぎて耳がキーンなる内容での通過!!!僕がAdSense通過までに実施したことと、どのような事を意識してブログ記事を書いたかをご紹介します!

スポンサーリンク

Google AdSense審査通過までの時系列

日時実施したこと
2018年12月25日ブログ開設
2018年12月28日初記事投稿
記念すべき初記事は
「SKE48チームS 一色嶺奈さんが卒業発表!劇場最終公演はいつ?」
2019年1月21日15記事達成!
「観光客にお勧めの宇都宮餃子『餃天堂』モチモチ皮で肉汁あふれる!」
2019年1月21日
  22時頃
AdSense審査申請
2019年1月22日
  17時30分頃
AdSense審査通過!!!

ブログ開設・初投稿から約1ヶ月でのAdSense審査通過となりました!!!これでブログ収益化に向けて大きな一歩を踏み出せたという事になります!!!

GoogleAdsense審査通過までに実施した3つのこと。

複数のジャンルに渡る記事を書いた。

現在僕のブログに掲載されている記事のジャンルは

  • アイドル
  • グルメ
  • スポーツ
  • 社会
  • 経済
  • 芸能

とたった15記事なのに多岐に渡りすぎです(笑)

内容も年明けに大変話題となった「zozotown前澤社長の1億円のお年玉」というライトな話題から、女性の性をあまりにも軽く扱うという日本社会の問題点を扱った真面目な記事もあり、高低差があり過ぎて耳がキーンとなりそうです(笑)

実は、初めてこのブログを訪問してくださった読者の方があまりにも引いてしまうだろう、と審査時には公開にしていたものの、現在は非公開にしているかなり重い記事もあります(笑)ただこれはこれで独自性が高く良いネタになりそうだな、とは思っているので、今後ブログが軌道に乗り、新たなブログを立ち上げる際のネタにしようと思っています。

記事に自分なりの独自性を持たせることを意識した。

発信する以上、ニュースサイトや他サイトのコピペでは全く何の価値もありません。ですので、可能な限り自身で調べた事を付加する、体験した事をベースにする事を心がけました。

例えば、

というアイドルグループSKE48のメンバーが学校での芸能活動禁止を指摘されたため、活動辞退したという記事を例にします。現役の所属メンバーでも芸能活動禁止が問題となったメンバーが居たことを知っていたため、その情報を関連情報として盛り込みました。

またこちらの記事

は、実際にお店を訪問し、観光客目線で公共交通機関で行きやすいお店を選択し、さらに駅からのルートを写真付きで紹介しました。写真もすべて、自身で撮影したオリジナルです。

審査に必須と言われる「3つのコンテンツ」を作成した。

  • プロフィール
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

GoogleAdSenseに関する様々なサイトを拝見していると、これら3つのコンテンツは審査に必須だと言うことがわかりましたので、固定ページを作成し、グローバルナビに掲載しました。

プライバシーポリシーは以下のサイトを参考にさせて頂きました。大変役に立ちましたのでこの場を借りて御礼を申し上げたいと思います。

【2019年コピペOK】グーグルアドセンスのプライバシーポリシーテンプレート(ひな形)書き方の例
⇒超初心者向け論理的にアドセンスに合格する方法 ※この記事の下の方に アドセンス用プライバシーポリシーテンプレート(ひな形)があります。 ▲▲▲の部分を書き換えてコピペでOKです。 プライバシーポリシーについての説明はいらない! てっとり早くコピペしたい!って人はこちら↓↓ (ページ中央のプライバシーポリシーテンプレへ...

また、お問い合わせフォームは定番のプラグイン「Contact Form 7」で作成しました。

GoogleAdSense審査通過は一通過点に過ぎない。

これで収益化に向けて一歩を踏み出したとはいえ、ブログを見て下さる読者の方を集客しなければ収益につながらないことは言うまでもありません。

僕のブログは読者ターゲットが不明確ですし、デザインも無料のテーマほぼそのまま使っているだけです。ブラッシュアップが必要です。

とは言え、繰り返しになりますがまずは通過したことは本当に大きな一歩です!ブログやTwitterを拝見していると、意外と審査に落ちてしまった…という方を拝見するのですよね。もし僕でよろしければ審査に当たっての参考となることをお伝えできるかもしれませんから、コメントやお問い合わせTwitterなどでご連絡下さいね。

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuukiをフォローする
スポンサーリンク
ユウキの本気ブログ

コメント